湯川潮音

音楽

湯川潮音

ゆかわしおね

女性シンガーソングライター

東京少年少女合唱隊ソプラノ歌手として在籍。

坂本龍一氏の"OPERA"、"LIFE"、"ZERO LAND MINE"プロジェクトに出演。

そして、デモテープをきっかけに、ウォルト・ディズニー生誕100周年記念トリビュート・アルバムでポラリスナタリー・ワイズをバックに初めて初めてソロヴォーカルとして参加。その際にカヴァ−した"When she loved me"は「史上、初めてディズニーのオリジナルを越えたカヴァー・ヴァージョン」とまで絶賛される。

2002年3月、本人のヴォーカルだけで、作られたアカペラ・アルバム「Tide & Echo」をリリース。ポップ・クラシックの新しい形として"ニュースタンダード"の1枚と言われ、ロングセラーに。

ポラリスナタリー・ワイズのメンバーはもちろん、くるり岸田繁ハナレグミ永積タカシSugizoからも、その声の美しさに大きな期待が寄せられている中、本人の作詞・作曲を中心にした2nd ミニアルバム「うたのかたち」をレコーディング。世界でも今や貴重な「天使の歌声」である。

湯川潮音 オフィシャルサイト より

ディスコグラフィー

アルバム

シングル