スマートフォン用の表示で見る

湯浅学

音楽

湯浅学

ゆあさまなぶ

1957年神奈川県横浜生まれ。著述業・音楽評論家。「幻の名盤解放同盟」所属。

著書に、「音海」、「音山」、「人情山脈の逆襲」(単著)、「ディープ歌謡」、「定本ディープ・コリア」「モータウン・ハンドブック」(共著)などなど。唯一無二のレジデンツ本「踊る目玉に見る目玉」(アンクル・ウィーリー著、湯浅恵子訳)や「サン・ラー伝」(ジョン・F・スェッド著、湯浅恵子訳)の監修も手がける。

現在、「レコード・コレクターズ」、「DIG」、「アックス」などで連載もあり。

即興演奏集団わかたけの一員。うたものバンド湯浅湾のリーダー。ライブ・エレクトロニクスデュオちぎりこんにゃくの片割れ。ごくまれに突然段ボールにもギターで参加。ときにDJもこなす。

2009年、boidより

自身の文筆業の全てをアーカイブした『大音海』が発売される。