湯木貞一

湯木貞一

()
ゆきていいち

1901年〜1997年4月7日
日本料理の名料亭「吉兆」の創業者。兵庫県神戸市出身。
1930年に大阪新町にて料理屋「吉兆」を創業。その後は政財界の有力者が多く訪れる高麗橋本店や京都嵐山店を次々と開店していった。また、1939年には法人化するなど、当時としては画期的な経営を行っていた。古き良き日本文化への造詣が深く、料理にも取り入れて日本料理の地位向上に貢献。その功績によって料理界から史上初めて文化功労者となった。

新着ブログ: 湯木貞一