等価交換

一般

等価交換

とうかこうかん

等しい価値を有するものを相互に交換すること。

特に地主が土地・開発者・建設資金を出資し、完成後の土地と建物を、出資比率に応じて取得する開発方式をいう。


  • 漫画・アニメ鋼の錬金術師』に於いては、
    • 「何かを得るためにはそれと等価値の代償が必要である」(この1:1交換の比率を打ち破るとされるアイテムが『賢者の石』)ことの比喩として用いられる。
  • また、パチンコ・パチスロでは、特殊景品と交換する際、玉の価値がパチンコ1玉4円、コイン1枚20円である事。借りた時と交換する時の価値が同じ為、このように表現される。