糖化

糖が酵素の働きなしにタンパク質または脂質に結合する反応の事。

体内にあるたんぱく質と、食事によって摂取した「糖」とが結びつくことで、糖化したたんぱく質が生成され、体内に蓄積してしまうこともこれに含まれる。「糖化」が進んでいくと、肌を老化させるばかりか、糖尿病などの病気につながることもある。