スマートフォン用の表示で見る

糖蜜

糖蜜

とうみつ

英名:blackstrap

一般的に、甘しゃ(サトウキビ)の糖汁から原糖(粗糖)を製造、または原糖を精製する際やてん菜からてん菜糖を生産する際に発生する副産物で比重の大きい(1.4)、粘着性のある茶褐色の液体。砂糖製造の副産物とはいえ、その中には40〜60%の糖分が含まれている。この残存糖分は、通常の方法ではこれ以上糖分を結晶させることが困難なもので、発酵工業(例、製パン用イースト)の原料として、または糖蜜を使用したアミノ酸関係では、うま味調味料、家畜飼料の添加剤であるリジン等の原料として利用されたり、工業用アルコールの製造に使用されたりする。

意外にミネラル分が豊富にあるように思われがちだが、ほとんど取り尽くされた後なので破壊されて残っていない。

現在、糖蜜の名称で流通しているものは、甘しゃ糖蜜、てん菜糖蜜、精糖蜜、ハイドロル(澱粉類)、各種の発酵廃液及び残糖類等がある。