スマートフォン用の表示で見る

藤井治芳

一般

藤井治芳

ふじいはるほ

ふじいはるほ (1936〜 ) 東京都出身 宮崎県都城市育ち 東京大学大学院工学部土木工学修士卒。道路公団総裁

日本の道路行政を一手に支配してきた大官僚建設省出身、2000年6月より道路公団総裁

小泉純一郎による道路公団民営化に伴い、石原伸晃国土交通省大臣とバトルを繰り広げて知名度を得る。2003年10月、更迭解任。

従来の官僚とは異なり、メディアの前でも豪快なもの言いが一部コアなファンを作り上げた。


名言

「ぷっ、押し付けられたな」
自分が解任されたのち、近藤剛参議院議員が後釜に据えられたことについての、第一声。
「私が喋ると、死人が出る」
会談を終えた石原伸晃道路交通省大臣が藤井氏の発言として広める。実際に本人が言っていたかどうかは不明。数々の政治家官僚のスキャンダルを握ってますよ、と帝王っぷりを示す。
「たまたまそのときの道路局長は固有名詞が、わたしも初めて確認しましたけれども、藤井という人だったというだけにすぎません。」
第二東名の設計問題に関して
「私は薩摩人。地位に恋々としない」
進退問題について問われて

関連書

藤井治芳伝 道路膨張の戦後史』 ISBN:4822201538