藤井青銅

読書

藤井青銅

ふじいせいどう

1955年生まれ。作家・放送作家。作詞もこなす。

1979年に「星新一ショートショートコンテスト」に入選したが、なぜか以降は放送作家と、あと今で言うライトノベル作家としての道を歩む。「架空のアイドル芳賀ゆい」や、最近ではいっこく堂のプロデュース、東洋一学会?の仕掛け人も氏の仕事である。


著作に関しては、絶版になったものは多く、自らを「入手困難王」と称するが、ユニークな切り口で現代を読み解く才能を遺憾なく発揮している。

アニメ製作現場やアニメファン、マンガを題材とした著作も多い。「愛と青春のサンバイマン」、「死人にシナチク」シリーズ、「超能力はワインの香り」など。