藤間勘十郎

アート

藤間勘十郎

ふじまかんじゅうろう

日舞の名家江戸時代から続く名跡である。

特に6代目(1900年1990年)は、1985年の「藤間流スキャンダル」いわゆる日舞の家元騒動で話題をさらった。現在は、8代目(1980年3月13日〜)が継いでいる。