スマートフォン用の表示で見る

藤原教長

社会

藤原教長

ふじわらののりなが

天仁2年(1109年)〜治承4年(1180年)

日本の平安時代後期から末期の公家歌人

崇徳天皇の近臣の1人で歌人としても活躍した。保元の乱により常陸国に流されたが後に京都に召し返された。