藤原顕輔

読書

藤原顕輔

ふじわらのあきすけ

日本の平安時代後期の公家歌人

天養元年(1144年)に崇徳上皇から勅撰集撰進の命を受けて、仁平元年(1151年)に「詞花和歌集」を完成させ、奏覧に供した。