藤原広嗣の乱

社会

藤原広嗣の乱

ふじわらのひろつぐのらん

日本の奈良時代大宰少弐藤原広嗣九州で起こした反乱。740年に九州大宰府で挙兵したが大野東人大将軍とする追討軍によって鎮圧された。首謀者の藤原広嗣は敗走して肥前国松浦郡で捕らえられ処刑された。