スマートフォン用の表示で見る

藤原行成

アート

藤原行成

ふじわらのゆきなり

天禄3年(972年)〜万寿4年12月4日(1028年1月3日)

日本の平安時代中期の貴族。書家藤原北家の藤原義孝の長男。

延臣として大納言などを歴任した。また、当代の能書家として三蹟の1人であり、書道世尊寺流の祖でもある。