スマートフォン用の表示で見る

藤原山蔭

社会

藤原山蔭

ふじわらのやまかげ

日本の平安時代前期の公卿藤原高房の次男。

最終官位中納言従三位兼行民部卿。四条流庖丁式の創始者として知られている。