藤原師長

社会

藤原師長

ふじわらのもろなが

日本の平安時代末期の公卿藤原頼長長男

太政大臣の時に平清盛クーデタにより解官され尾張国に配流された。その後、出家した。