藤原範兼

読書

藤原範兼

ふじわらののりかね

嘉承2年(1107年)〜永万元年4月26日(1165年6月6日

日本の平安時代末期の公家歌人。藤原能兼の長男。

文人官職を歴任し、応保2(1162)年に刑部卿となった。