藤原保輔

社会

藤原保輔

ふじわらのやすすけ

日本の平安時代中期の官人。藤原致忠の子。

官人として右兵衛尉や右馬助などを歴任したが後に盗賊となった。