藤山雅行

一般

藤山雅行

ふじやままさゆき

裁判官

東京高等裁判所判事等を経て、東京地方裁判所民事第3部部総括時代に、小田急高架化事業認可取り消しなどの「行政敗訴」判決を数多く下した事で、一躍有名人となる。

これをして、霞ヶ関界隈では「国破れて3部あり」などと言われた事もある。

その後東京地方裁判所民事第34部部総括で主に医療事件を取り扱った後、2007年から再び東京高等裁判所判事