スマートフォン用の表示で見る

藤枝東

一般

藤枝東

ふじえだひがし

静岡県藤枝東高等学校

全日制・定時制の普通科高校。

生徒数は全日制857名、定時制86名。

1924年静岡県立志太中学校として開校。

1948年に学制改革により静岡県立志太高等学校となる。

1949年に旧静岡県藤枝東高等学校(現静岡県立藤枝西高等学校)を統合して、静岡県藤枝東高等学校となり、旧志太高校を東教場、旧藤枝東高校を西教場と呼ぶ。

1952年に東教場と西教場を分離独立し、それぞれ静岡県藤枝東高等学校静岡県立藤枝西高等学校となる。

1963年に川根分校を設置。

1966年川根分校が分離独立し、静岡県川根高等学校となる。

地域トップクラスの進学校でありながら、サッカーの伝統校としても知られ、サッカー部は全国大会での優勝多数。

難関大学への進学者を多数輩出しながら、運動部文化部とも実績のある活動をしている。