藤村隆男

スポーツ

藤村隆男

ふじむらたかお

プロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は9→20→2番。

1920年10月5日生まれ。広島県出身。

呉港中で甲子園出場。40年、1940年大阪タイガースに入団。

1942年、応召のために退団。

1946年パシフィックに入団し復帰 タイガースに復帰を直訴するも認められず右肩を痛めて退団。

1948年、ノンプロを経て、1949年大阪タイガースに復帰。梶岡忠義?と2リーグ分裂後のタイガースを支えた。

1956年、藤村排斥事件の影響で広島カープに移籍。

1957年現役引退1959年、コーチに就任。1967年、近鉄バファローズのコーチに就任。

1969年、二軍監督として阪神タイガースに復帰。村山実投手専任に伴い、一軍投手コーチに昇格。

1970年、スカウトとなる。1972年、コーチとして現場復帰。1979年には二軍監督に復帰した。

熱意と愛情あふれる指導で定評があった。1980年、退団。


1993年12月25日、逝去。


藤村富美男を兄に持つ。