スマートフォン用の表示で見る

藤嶋昭

サイエンス

藤嶋昭

ふじしまあきら

化学者、東京理科大学学長、東京大学特別栄誉教授。

1942年(昭和17年)3月10日、生まれ。

愛知県出身

1966年昭和41年)、横浜国立大学工学部 卒業。

1967年、東京大学大学院工学系研究科博士課程在籍時に、酸化チタンの電極を水に浸して光を当てると、水が水素酸素に分解される光触媒効果を発見。この現象は「本多・藤嶋効果」と呼ばれている。

1971年昭和46年)、東京大学大学院工学系研究科博士課程を修了し、神奈川大学工学部講師。

1975年昭和50年)、東京大学工学部講師。

1978年(昭和53年)、東京大学助教授

1986年(昭和61年)、東京大学教授。

1995年(平成7年)、東京大学大学院工学系研究科教授。

2003年(平成15年)、東京大学名誉教授。紫綬褒章を受章。

2005年(平成17年)、東京大学特別栄誉教授。

amazon:藤嶋 昭