スマートフォン用の表示で見る

藤波孝生

一般

藤波孝生

ふじなみたかお

1932年12月3日〜2007年10月28日

日本の政治家。三重県度会郡神社町(現在の伊勢市)出身。早稲田大学卒業。

大学卒業後は家業の和菓子店に従事する一方で伊勢青年会議所設立に参画し、副理事長に就任。その後は県議会議員を務めた後、1967年に当時の衆議院三重2区から自由民主党公認で出馬初当選した。以後、11回当選(1993年7月の衆議院議員選挙は落選)。労働大臣、内閣官房長官自民党国会対策委員長などを歴任したが、1989年5月にはリクルート事件に関与したとして受託収賄罪で在宅起訴されて自民党を離党した。