藤本修二

スポーツ

藤本修二

ふじもとしゅうじ

80〜90年代のプロ野球選手。

右投右打、ポジションは投手背番号は20→26→15番。愛称「ニャンコ*1

1964年7月22日生まれ。愛媛県出身。

今治西高から1982年ドラフト5位で南海ホークス入団。

1985年、一軍に定着。

1987年、先発の柱として15勝をあげ、チーム久々の優勝争いに大きく貢献。

しかし、チームの福岡移転後は内転筋の故障などで思うような成績が挙げられなかった。

1991年、4対5の交換トレードで西川佳明?・吉田博之?近田豊年・右田雅彦?と共に阪神タイガースに移籍。

1992年、西武ライオンズにテスト入団。中継ぎ、敗戦処理として活躍する。

1995年、現役引退

1996年、阪神タイガースの打撃投手に就任。


現在は阪神タイガース用具担当。


リスト::野球選手

*1南海ホークス時代、キャンプ中に猫に手を噛まれたことから命名。