スマートフォン用の表示で見る

藤本敏夫

一般

藤本敏夫

ふじもととしお

鴨川自然王国URL http://www.k-sizenohkoku.com/


1944年1月23日 兵庫県甲子園に生まれる。

1963年 新聞記者を志して、同志社大学で新聞学を専攻。

1964年 大学二年のとき、学生運動に参加

1965年 京都府学連書記長に選ばれる。

1967年 羽田闘争を機に上京、明治大学を拠点に活動。

1968年7月 三派全学連委員長となる。

1968年10月21日 国際反戦デー防衛庁抗議行動などにより、11月7日、逮捕。69年6月まで拘留。

1969年7月 内ゲバ激化に反論、学生運動から離脱。

1972年4月21日 学生運動関連で実刑判決を受け下獄。

1972年5月6日 獄中で、歌手・加藤登紀子と結婚。

1972年12月7日 長女 美亜子 誕生

1974年9月 栃木県黒羽刑務所から出所。

1975年12月14日 次女 八恵 誕生。

1976年3月 「大地を守る会」会長に就任。有機農業の普及に邁進。

1977年11年 有機農産物および無添加食品などの流通法人株式会社大地」を設立

1980年4月12日 三女 美穂 誕生。

1981年 千葉県鴨川市岡山中に移住。農事組合法人鴨川自然王国」を設立、代表理事に就任。

1981〜1982年 水と土の会 全国トークライブを開催(加藤登紀子と共に)。

1985年 「株式会社ネフコ」を設立代表取締役に就任。地球納豆倶楽部を企画。

1987年5月 鴨川自然王国にて結婚15周年パーティを開催。

1992年 政党「希望」を設立参議院議員選挙比例代表に立候補。落選。

1995年 農産物需給研究会(GLS)を設立。農産物流通業者と有機農業物の流通拡大を志向。

1997年 株式会社農業食品監査システム(AFAS)を設立農業経営に環境管理システム導入。

1999年 農林水産省関東農政局諮問委員に就任。持続循環型農業の普及方法を提言

1999〜2000年 「土に生きる」トーク&ライブを全国12カ所で開催(加藤登紀子Yaeと共に)。

2000年3月 全国の青年農業者団体協力のもと、参加者千人を超える持続農業推進全国集会を開催。

2000年8月 「株式会社 ナチュラルコミュニケーションズ」を設立代表取締役に就任。

2001年6月 持続循環型社会の推進母体 IRM研究会を設立。代表に就任。

2002年5月 農業の復活と都市生活の活性化を図るため、農林水産大臣に建白書を提出。

2002年7月31日 死去(享年58歳)


農的幸福論―藤本敏夫からの遺言

農的幸福論―藤本敏夫からの遺言