逃げ水

蜃気楼の一種。


地面近くの空気が一番温度が高く、その上空に行くにつれて温度が下がるような場合(上冷下暖の層)に下位蜃気楼が発生する。この下位蜃気楼を「逃げ水*1という。


夏場のアスファルトを思い浮かべて下さい。

遠くに見える水溜り。近づいて行くと遠ざかる。その場に行くと消えている。

あのよく見る現象です。

*1:これが、地面でなく水面/海面上で発生するのが「浮島現象」