陶山訥庵

社会

陶山訥庵

すやまとつあん

1658年1月1日〜1732年8月14日

江戸時代の日本の儒学者対馬国出身。対馬藩に仕え、農政などに力を入れた。対馬の猪を退治したしたことで有名。