スマートフォン用の表示で見る

頭ヶ島教会

一般

頭ヶ島教会

かしらがしまきょうかい

頭ヶ島はかつては隠れキリシタンの島。1868年には迫害により一時期無人になったが、禁教解除でまた信者が島へ戻ってきた。この教会は熱心な信者が島内の石を切り出し、積み上げて造ったといわれる西日本で唯一の石造りのもの。近くの浜辺に明治時代からの石造りの十字架の墓碑が並び、哀愁を感じる。