スマートフォン用の表示で見る

動物園線

地理

動物園線

どうぶつえんせん

高幡不動駅多摩動物公園駅間の2.0キロを結ぶ京王電鉄鉄道路線

路線は全線単線で、中間に駅はない。

もともとは複線化・多摩センターへ延伸する予定だったが、相模原線の開通により計画はなくなった。

かつては新宿駅から一部の通勤快速が乗り入れしていたが、今では急行がシーズンダイヤに4往復乗り入れるのみ。

今では、多摩都市モノレールと並走していて、乗客が年々減少している。

運行車両は、2000年代以降は、直通列車を除いて、動物のシールでデコレーションした動物園線用専用車両が充当されている。

2011年3月までは、京王6000系の5ドア車両5両編成を使用。

以降は、京王7000系4両編成のワンマン対応車両を使用している。

駅番号よみ
“えき”は略
乗り換え
KO29高幡不動駅たかはたふどう京王線多摩都市モノレール
KO47多摩動物公園駅たまどうぶつこうえん多摩都市モノレール


リスト::鉄道路線