スマートフォン用の表示で見る

動物番長

ゲーム

動物番長

どうぶつばんちょう

任天堂より2002年2月21日に発売されたニンテンドーゲームキューブアクションゲーム

動物界の弱肉強食を表現した異色のゲーム。

最初は何のとりえも無い弱小ドーブツから始まり、ドーブツ世界から失われつつあるヤセイを保つため、他のドーブツを喰い力を蓄えながら、百獣の王を目指す。四角形(直方体(で表現されたドーブツたちのデザインが特徴。

狩りをしてドーブツのニクを喰うと、様々なイロとカタチの新しいドーブツに変態する。変態するたびに一獣の王、二獣の王という具合に強くなっていく。また、主人公はオスで、メスとコウビすると、カラダのニクの枚数が1枚増えた子どもが生まれ、代替わりする。ニクが1枚だと一節ドーブツ、2枚だと二節ドーブツで、最大六節ドーブツまで進化する。

ゲームデザインは松本弦人(サルブルネイ)、シナリオは伊藤ガビンが担当。

元々はNINTENDO64用ソフトとして開発されていたが、後継機種のゲームキューブに移行して発売された。ゲームキューブ版の開発はインテリジェントシステムズ

関連商品

動物番長

動物番長