スマートフォン用の表示で見る

同志社大学

一般

同志社大学

どうししゃだいがく

概要

1875年キリスト教信者の新島襄によって建てられた同志社英学校を起源とし、1912年に大学へと改称。

キリスト教プロテスタント系の会衆派教会(組合教会)の流れを汲む。

日本のミッション系*1の大学としては、明治学院大学と並んで最古の歴史を持つ。

近代日本におけるキリスト教受容を鑑みるに当たって、特に重要な大学である。

設置者は学校法人同志社神学部文学部社会学部法学部経済学部商学部政策学部文化情報学部理工学部、生命医科学部?スポーツ健康科学部心理学部、グローバル・コミュニケーション学部?グローバル地域文化学部の14学部大学院16研究科を設置している。

関西大学関西学院大学立命館大学と共に、関西四大私学「関関同立」の一つ。

沿革

*1:創始者の新島襄氏は宗教が学問に与える影響を考慮し、ミッションスクールとは定義しなかったとする説がある