スマートフォン用の表示で見る

同潤会

一般

同潤会

どうじゅんかい

財団法人。旧内務省社会局の外郭団体。昭和16年に住宅営団に改称。

 関東大震災後の住宅復興を目的に、震災義捐金をもとに設立された、我が国最初の公的な住宅供給機関。

 関東大震災後の大正15年から昭和9年までの間に16カ所、2200戸余りが建設されたアパートを同潤会アパートと呼んだ。

 現存するアパートはわずかだが、建築学的価値から保存の機運が高まっている。