堂昌一

アート

堂昌一

どうしょういち

時代小説などの挿絵画家。

本名:堂前證一(どうまえ・しょういち)(1926年-2011年9月25日

東京出身。毎年 上野都立美術館「東京展」出品。また、グループ展「艶」東京銀座ロイヤルサロンギンザにて2004年、第18回開催。

日本出版美術家連盟理事長、日本文芸家クラブ副理事長。

1973年 笹沢左保作「潮来の伊太郎」挿絵(週刊読売

1974年 恩師 岩田専太郎死去により連載中の松本清張作「西海道談綺」挿絵を引き継ぐ(週刊文春

1984年 森村誠一作「忠臣蔵」挿絵(週刊朝日

〜86年

1991年 杉本苑子作「汚名」挿絵(毎日新聞

1995年 杉本苑子作「風の群像」挿絵(日本経済新聞

〜97年

1997年 「風の群像挿絵展」銀座三越にて開催

1998年 池宮彰一郎作「本能寺」挿絵(毎日新聞

〜99年

1999年 森村誠一作「人間の剣 江戸編」(週刊読売

〜00年