道の日

地理

道の日

みちのひ

8月10日の記念日。1986年に日本の建設省(現在の国土交通省)によって制定された。道路の意義・重要性に対する国民の関心を高めることを目的としている。1920年8月10日に日本で最初の近代的道路整備計画となる第一次道路改良計画がスタートした日などに由来する。