スマートフォン用の表示で見る

道浦母都子

読書

道浦母都子

みちうらもとこ

1947年和歌山県生まれ。歌人

高校時代から短歌を始め、早大在学中に短歌誌「未来」に入会、近藤芳美?に師事。作歌活動のほか、評論やエッセイも手がける。著書に、『無援の抒情』(現代歌人協会賞、岩波現代文庫)など。