スマートフォン用の表示で見る

道聴塗説

一般

道聴塗説

どうちょうとせつ

道(みち)に聴(き)きて塗(みち)に説(と)く。

道でたまたま聞きかじったことを、受け売りでで人に伝えること。いいかげんな噂話。

子の曰く(のたまわく)、道に聴きて塗(みち)に説くは徳を之れ棄つるなり

論語」陽貨17:14

小説家者流、蓋出於稗官。街談巷語道聴塗説者之所造也

漢書」芸文志