徳永悠平

スポーツ

徳永悠平

とくながゆうへい

サッカー選手。ポジションはディフェンダーミッドフィルダー

1983年9月25日生まれ。長崎県出身。身長180cm、体重77kg。

所属クラブ

1996-1998
国見町国見中学校
1999-2001
長崎県立国見高等学校
2002-2006
早稲田大学(2003-2004 特別指定選手としてFC東京に登録)
2006-
FC東京

経歴・プレースタイルなど

サイドバックセンターバックサイドハーフディフェンシブハーフと、複数のポジションを高いレベルでこなすポリバレントな選手。いかにも国見卒らしく非常に足腰が強い。特に1対1での守備にはセンスと粘り強さを発揮。

世代別の日本代表としては2003年FIFAワールドユース選手権、2004年北京オリンピックに出場。

2009年10月、岡田武史監督によりサッカー日本代表A代表)に初召集され、10月8日のAFCアジアカップ予選・香港戦で代表デビューを果たした。

2012年、ロンドンオリンピックに臨むU-23日本代表オーバーエイジ枠で選出され、4位入賞に貢献した。


リスト::サッカー選手