徳山昌守

スポーツ

徳山昌守

とくやままさもり

(本名:洪昌守ホン・チャンス、1974年9月17日 - 、東京都大田区出身。)

プロボクシング選手、WBC世界スーパーフライ級王者(2度獲得)。在日コリアン3世。東京朝鮮高級学校卒業。朝鮮民主主義人民共和国労力英雄・人民体育人・国旗勲章第1級。朝鮮籍であったが、現在は韓国籍に変更。金沢ボクシングジム所属。芸能事務所ヴァーテックス所属。

来歴

2000年8月、チョー・インジュー(韓国)の持つWBCスーパーフライ級王座に挑戦。挑戦者不利の予想を覆す明白な判定勝ちで王座獲得。

2004年1月、ディミトリー・キリロフ(ロシア)に判定勝ちで8度目の防衛に成功。

2004年6月28日、川嶋勝重(大橋ジム)を挑戦者に迎えた9度目の防衛戦にて、1ラウンドTKO負けで王座陥落。

2004年秋、スーパーフライ級での復帰を発表。

2005年7月18日、復帰緒戦でチャンピオン川嶋勝重に挑戦。ラバーマッチを制して王座返り咲き。

2006年2月27日ホセ・ナバーロを判定で下し、初防衛に成功するとともにタイトル返上を示唆。

2007年3月14日、現役引退を表明。


* リスト::ボクサー