スマートフォン用の表示で見る

徳川家広

読書

徳川家広

とくがわうえひろ

翻訳家

1965年東京生まれ。慶應義塾大学経済学部卒業後、ミシガン大学で経済学修士号取得。国際連合食糧農業機関(FAO)のローマ本部、ベトナムハノイ)支部で勤務後、コロンビア大学政治学修士号を取得。2001年に帰国し、経済書籍の翻訳に携わる。

父は徳川宗家18代目当主で徳川記念財団理事長の徳川恒孝氏で、自身は徳川宗家の後継者である。