スマートフォン用の表示で見る

徳川頼貞

音楽

徳川頼貞

とくがわよりさだ

日本の明治時代から昭和時代にかけての音楽学者。政治家。実業家。公爵。紀州徳川家の第16代当主。

楽譜や音楽文献、古楽器類の収集家として知られていた。