スマートフォン用の表示で見る

特定独立行政法人

社会

特定独立行政法人

とくていどくりつぎょうせいほうじ

日本の独立行政法人通則法に基づく独立行政法人のうち、業務の停滞が国民生活又は社会経済の安定に直接かつ著しい支障を及ぼすと認められる独立行政法人のこと。役員及び職員国家公務員の身分が与えられていた。

2015年4月1日に施行された「独立行政法人通則法の一部を改正する法律」により、「特定独立行政法人」と「特定独立行政法人以外の独立行政法人」の分類は廃止された。