特命係長・只野仁

テレビ

特命係長・只野仁

とくめいかかりちょうただのひとし

真夜中は別の顔。テレビ番組。連続ドラマ

テレビ朝日金曜ナイトドラマメガヒットシリーズ。

原作 柳沢きみお

脚本 福田靖尾崎将也高山直也、旺季志ずか三上幸四郎

演出 塚本連平秋山純、二宮浩行

挿入歌:高橋克典「男の美学

主題歌:阪井あゆみ悲しみを愛しさで」(シーズン4)

出演

高橋克典(総務二課係長・只野仁)

櫻井淳子(会長秘書・坪内紀子)

永井大(只野の相棒・森脇幸一)

田山涼成(総務二課課長・佐山和夫)

蛯原友里(総務二課OL・山吹一恵)

三浦理恵子(ジャパンテレビアナウンサー・新水真由子)

梅宮辰夫電王堂会長・黒川重蔵)

はるな愛(パー「小さな貝殻」のママ・マヤ)

エロスを巧みに取り入れた金曜ナイトドラマ史上に残る革新的作品。主演の高橋克典は役作りで体を鍛え、格闘技と常軌を逸した「体位」に挑戦。役作りの効果があって実際の殺陣は自身がノースタントでこなした。韓流スター高橋克典が演じた時も、流暢なハングル韓国人になりきった演技で注目された。

只野仁は、大手広告代理店電王堂に勤務する総務二課の係長である。普段は黒縁メガネにボサボサ頭、ヨレヨレのグレーのスーツと冴えない男で会社では通っているが、裏の顔は秘密裏に会社に迫り来るスキャンダルなどを解決する特命係長だった。相棒の森脇とともに調査にあたり、最終的には巨悪の黒幕までたどり着いて解決するのがパターンとなっている。

毎回ゲスト俳優が出演するのも見所。江守徹横山めぐみ伊藤かずえ山西惇などが出演した。シーズン4最終回スペシャルでは、主題歌を歌った阪井あゆみがゲスト出演した。

第1シリーズは2003年7月クール。そのラストで「1年半の休暇」をもらい、言葉通り2004年12月22日に「スペシャルドラマ特命係長・只野仁リターンズ」として復活。

第2シリーズは2005年1月クール。レギュラーキャストはそのまま+武田真理子

2005年8月7日 スペシャルドラマ第2弾放送。

2006年9月23日 スペシャルドラマ第3弾放送。

2009年1月 シーズン4放送開始。

2012年1月6日7日23:15〜『特命係長・只野仁 ファイナル』を放送予定。

関連語 ドラマ番組

劇場版キャスト

赤井英和秋山莉奈西川史子 などで2008年12月公開された。

目次