社会

独立行政法人等の保有する個人情報の保護に関する法律

どくりつぎょうせいほうじんとうのほゆうするこじんじょうほうのほご

日本の法律

(平成十五年五月三十日法律第五十九号)

   第一章 総則

(目的)

第一条
この法律は、独立行政法人等において個人情報の利用が拡大していることに鑑み、独立行政法人等における個人情報の取扱いに関する基本的事項及び独立行政法人等非識別加工情報(独立行政法人等非識別加工情報ファイルを構成するものに限る。)の提供に関する事項を定めることにより、独立行政法人等の事務及び事業の適正かつ円滑な運営を図り、並びに個人情報の適正かつ効果的な活用が新たな産業の創出並びに活力ある経済社会及び豊かな国民生活の実現に資するものであることその他の個人情報有用性に配慮しつつ、個人の権利利益を保護することを目的とする。


以下、略

e-GovSearch