独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律

社会

独立行政法人等の保有する情報の公開に関する法律

どくりつぎょうせいほうじんとうのほゆうするじょうほうのこうかいに

日本の法律

平成13年12月5日法律第140号(最終改正:平成27年7月17日法律第59号)。

国民に対し政府説明責任を全うする観点から、行政機関及び独立行政法人等(すべての独立行政法人及び政府の一部を構成するとみられる特殊法人認可法人等)が保有する文書についての開示請求権等を定めており、国民に開かれた行政の実現を図るための法律

   第一章 総則

(目的)

第一条
この法律は、国民主権理念にのっとり、法人文書の開示を請求する権利及び独立行政法人等の諸活動に関する情報の提供につき定めること等により、独立行政法人等の保有する情報の一層の公開を図り、もって独立行政法人等の有するその諸活動を国民に説明する責務が全うされるようにすることを目的とする。


以下、略