読売サッカークラブ

スポーツ

読売サッカークラブ

よみうりさっかーくらぶ

かつて存在したサッカークラブ。呼称は「読売クラブ」。

Jリーグ所属の東京ヴェルディ1969(元ヴェルディ川崎)の前身。


1969年読売新聞社よみうりランドが主体となって創部。日本初のクラブチーム*1

1977年日本サッカーリーグJSL)一部昇格。

日本リーグ4度、JSLカップ3度、天皇杯を3度制覇した。JSL最後の王者でもあった。日産自動車サッカー部とはライバル関係にあった。

二軍チームの読売サッカークラブ・ジュニオールもあり、1990年にはJSL2部に参戦した。

女子部(読売ベレーザ、現日テレ・ベレーザ)も発足し、女子サッカー普及にも一役買った。

歴史

タイトル

歴代監督

*1:なお、1949年正力松太郎氏が日本初のプロサッカークラブ東京クラブ」を持っていた事があった。

*2:1992年4月に日本サッカーリーグ閉幕記念として開催された、JSL/天皇杯/JSL杯/コニカ杯の優勝4チームによるトーナメント