スマートフォン用の表示で見る

栃木ウーヴァFC

スポーツ

栃木ウーヴァFC

とちぎうーう゛ぁえふしー

愛称の由来

ウーヴァ(UVA)とはポルトガル語で、ぶどうを意味する。

ぶどうはホームタウンである栃木市(旧・大平町)の特産品。

クラブ情報

チーム名(正式名称)栃木ウーヴァフットボールクラブ
呼称栃木ウーヴァFC
英字表記Tochigi UVA Football Club
運営法人株式会社栃木ウーヴァ
所属リーグ日本フットボールリーグJFL
クラブライセンスなし
ホームタウン栃木県栃木市
ホームスタジアム栃木市総合運動公園陸上競技場
クラブカラー

歴史

前身は1947年創部の日立栃木サッカー部

2006年に地域密着型の総合スポーツクラブを目指して「日立栃木ウーヴァSC」を結成。

2007年より、関東サッカーリーグ1部に参加。

2009年、全国地域サッカーリーグ決勝大会で2位に入り、2010年からの日本フットボールリーグJFL)参入を決めた。

2010年より、チーム名を「栃木ウーヴァFC」に改称。

2013年、J3リーグ参入を目指し、Jリーグ準加盟を申請したが、「審査継続」と判断された。

2014年、チームの運営法人となる株式会社栃木ウーヴァ設立。同年5月、Jリーグ百年構想クラブとして承認された。