栃木県民の日

一般

栃木県民の日

とちぎけんみんのひ

6月15日栃木県の記念日。県民がふるさとについて理解と関心を深め、より豊かな郷土を築き上げることを目的として制定された。1873年6月15日に旧宇都宮県と旧栃木県合併して、現在の栃木県の地域が確定したことに由来する。