スマートフォン用の表示で見る

内海課長

マンガ

内海課長

うつみかちょう

機動警察パトレイバー」(ゆうきまさみ)で、敵方の実質的なボスとして登場するキャラクター。


多国籍企業「シャフト」の企画七課課長。

作品中では、、自分の企業を動かして特殊なレイバーグリフォン」を製作。人身売買で手元においた少年パイロット・バドを乗り込ませパトレイバーと戦わせる。

その他、テロ組織支援、殺人、誘拐などもいとわなかった。


建前上は「優秀な警視庁特車隊のパトレイバーのデータを盗むため」と称しているが、実際は単に「レイバー同士の戦いが面白い、勝ちたい」というのが本音。そのために会社の一部からは敵視されるが、内部での巧みな遊泳と部下を完全に掌握するカリスマ性で肩書き以上の力を持つ。

その趣味的な姿勢は劇中、上司から


「手段のためには目的を選ばぬ男」

と称された。

いつもへらへら笑った、冗談好きの性格などとあいまって、日本漫画の悪役史の中でも特異な位置を占める。

アニメ版で声優を務めた鈴置洋孝氏は2006年8月に逝去。