スマートフォン用の表示で見る

内閣安全保障室

社会

内閣安全保障室

ないかくあんぜんほしょうしつ

日本の内閣官房に設置されていた内部組織の1つ。前身は国防会議に付属されて設置された国防会議事務局。内閣官房組織令(政令)の規定に基づき1986年7月1日から設置された。災害有事などに迅速に対応し、総合調整を行うために設置されている。

初代室長は佐々淳行。佐々は現在も「初代内閣安全保障室長」の肩書きを使っている。