スマートフォン用の表示で見る

内閣危機管理監

社会

内閣危機管理監

ないかくききかんりかん

災害テロなどが発生した際、首相官邸に情報を集約し、関係省庁を指揮するために、1998年4月の内閣法改正内閣官房に新設された役職。官房長官、同副長官を助け、国の防衛に関するものを除く危機管理を統括する。