内村博信

読書

内村博信

うちむらひろのぶ

ドイツ思想史学者、千葉大学教授。1958年

東京大学大学院人文科学研究科博士課程中退。千葉大学法経学部助教授、教授。2015年「歴史哲学としての〈批判=批評〉理論 ― 初期ヴァルター・ベンヤミンの思想形成」で東大文学博士。専攻はドイツ文化・思想。

著書

翻訳